1. TOP
  2. お客様の声
  3. お客様の声 一般家庭編
  4. 人は適材適所なんですねえ

人は適材適所なんですねえ

50代女性 澤田 智子さま(仮名)の場合

ご夫婦とお子様の3人家族。

智子さんは小料理屋さんを経営されていたとってもお料理好きの

お料理が得意な方!

だからその分台所のモノが多くあります。

小料理屋さんを辞めた今も大勢の人が集まってワイワイされています。

そして趣味も多くて 絵の才能もある素敵な方でした。

まずはカウンセリングをさせていただきます。

スッキリとさせ、もっとお掃除もしやすくなることをご希望。

ゆったりとした暮らしができたらなあ。

模様替えもしたいし片付けの仕方が知りたいですとのこと。

後、いつかいるかもと思うとなかなかモノも処分できません。

みなさま共通の悩みですよねえ。

心の問題とリンクしてるんだとは思っているんですけど、、、

片付けが終われば、今にもっと集中できて、自分にベクトルが合いそうですと。

いやあ、そのとうりだと思います。

片付けとは、過去(家にあるモノ)に片を 付けることです。

今に自分に集中できる智子さんになれそうですね。

実際に各お部屋を回りながら、現状確認と、お片づけ最終形の説明。

見せたくないお部屋は、ご案内いただかなくても良いのですが、

智子さんは、全部見せてくださいましたが。

お片づけは自分のテリトリーのみしかできません。

ご主人やお子さんのものは手出しはできないのです。

家族の協力なしには できないんですよねえ。

でもお母さんが変われば、家族も変わるから大丈夫!

あとご家族そろっている日に、ハルカと家族全員でお片づけするのもいいですよ。

家族のイベントになって、楽しいですよ。

まさに、一石二鳥!

そしてこの時に、すぐにできて効果の高いお片づけは、

ピャッとやってしまいます。

智子さんのお宅では壁の絵の付け替えでした。

まずBEFORE.

雑然とした感じが否めません。

BEFORE 壁の絵などまとまりがない感じ

それがちょっと絵の高さを変えるだけでこの通り!

スッキリして、落ち着いてくるのです。

本当に時間にして10分くらい。

画鋲の位置を変えるだけです。

皆さんも飾る時は、高さなど法則性を持って飾るといいですよ。

さあそして実際のお片づけスタートです

この日は智子さんのお友達も来られていて、3人で行いました。

このお友達が、とてもお片づけ大好きなテキパキした方。

重い家具の移動も手伝ってくださり、作業もはかどります。

智子さんは一日のみのお片づけでしたので、風水や運気アップの内容はやや少なめ。

でも使いやすい収納で、不要なものは無くしていき、気が流れ出すよになっていきます。

キッチンカウンターを中心にお片づけしました。

まづ大まかなレイアウトを決めて、家具の移動。

収納してあったものを全て出して

必要なものと、いらないものを仕分けして

必要なものを 使いやすいモノの住所に収納していきます。

ゴミもいっぱい出ましたよ〜

大きなゴミ袋7袋くらい。

大抵の方がそんなもんです。

一回家具の中から全てを出したときに、みなさん驚かれます。

「あーここに入ってたんだー」

「もう使わないんだよなー」

思いもかけないものが、入っているんです。

月日が経つと生活パターンも変わるから、使わないものもできてくるんですよね。

もうお弁当も作らないのにお弁当箱がたくさんあったり、

販促品でもらった、イケテナイお皿とか、、、

そんなモノを一気に処分です。

BEFORE – AFTERはこんな感じ

最初はカウンターはモノがいっぱいで調理台もなく不便でした。

朝食も食べれたらと思っていたのに、そんなのほどといかんじ。

BEFORE カウンターにモノがいっぱいで調理台もない感じ

それが!

食器棚の向きを変え、

カウンターの上は調理家電のみにしたところ

とてもスッキリ、しかも使い勝手もいい!

智子さんの料理の腕もなりますね。

おまけのご飯、ご馳走になっちゃいました!

智子さんはお料理上手のため、私にもパパッと作っておもてなししていただきました。

ありがたや〜

この日はもともとパーティの予定もあったらしく、私も混ぜていただいて総勢7人の楽しい宴でした。

美味しかった〜

ごちそうさまでした。

実は私このパターン多いです。

いえ決してみなさんにご飯ご馳走してください!なんて言ってるわけではないんですよ。

お気遣いされませんよう。

ただお片づけを通して、家族ぐるみで仲良くなって、ご飯食べさせていただくこと多いのです。

決して強制してないんで、お間違いなく!お気遣いなく!

でも私も一生懸命みなさまのお役に立てるようお片づけさせていただいているので、

それが伝わっているのかなあと思っています。

智子さんの感想です

私は片付けは好きではない。だからハルカさんに片付けてもらうのが申し訳なさでいっぱいでした。

でも料理をし始めたら、一転!

嬉々として料理を難なくやり遂げる自分。

適材適所なんだなと実感しました。

モノの住所を作るというのもカルチャーショック。

住所がないととんでもないモノがとんでもないところに入ってる!

真ん中を広くという発想で片付けをしていましたが、衝撃的でした。

どうして今まで何年も不都合を感じながらもそのまま使っていたのか、、、

自分でちょっとづつやっていたのですが

今回は心からスッキリ!

カウンターで食事ができるよになったのが嬉しいです。

調理台も増えたので人がきた時は配膳台にもなりとても快適。

キープできそうです。

無駄なものも買わなくてすみそうです。

そして智子さんは、一人でお片づけもどんどんされるようになったのです。

まづは冷蔵庫をされ、

そしてリビングも。

ハルカが最終形をお伝えしていたのですが、ちゃんと実行してくださったのです。

そのご報告は私もとっても嬉しかった。

掃除も早くできるようになり

主人も片付けてくれるようになり

シーツ変えのサイクルも早くなり自分でもびっくり。

ずっとスッキリ。

掃除や片付けが楽しいと思える日がくるなんて!

体も楽ですよ、とのことです。

写真はリビングのBEFORE – AFTERです。

テレビの横がこんなにスッキリされました。

他の部屋にあった同じ収納ボックスを集合させて統一感を出されてスッキリですね。

ハルカの思い

適材適所、

智子さんのおかげで無理なく生きようと思えました。

苦手なことは苦手でいいじゃない。

得意なことを伸ばしたらいいじゃない。

〇〇ができないから、私はダメじゃなくて、できるところにフォーカスする。

みんなできること自分の才能を発揮して分かち合って生きていけば、なんて素敵な世の中なのかと。

お片づけが苦手な方は、隠さなくていいので、

お片づけしにきて!って頼んだら、すぐに快適に暮らせますよ。

最後に!

あなたも、この澤田様のように片付けたい!と思われたら、

あなたも、ご自宅をスッキリ片付けて、落ち着いた家に早く住みたい!って思われたら

一人じゃどうしていいかわからないから、だれかに教えてもらいたい!って思われたら、

下記のボタンをクリックしてみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

おしゃれ風水空間お片づけ術 大阪・神戸 はるかの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おしゃれ風水空間お片づけ術 大阪・神戸 はるかの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • どこに何があるのか わからなくて、、、忍さんの場合

  • ZOOM片付けの中でも何度も出てくるフレーズ。それは・・・

  • 最近運気が落ちてる気がするんです。自宅の寝室がなんか居心地悪くて、、、葉子さんの場合。

  • ザワザワと 心の中を風が吹き抜けていく爽快感がありました!!

  • 外に出られない時こそ、ZOOM片付け!

  • 会いたい人に会えるんです!!!