1. TOP
  2. お片づけのコツ
  3. クローゼットやリビングを棚を使ってオシャレに収納するコツ

クローゼットやリビングを棚を使ってオシャレに収納するコツ

オシャレに見える収納の法則

色を揃える

色を繰り返すことでオシャレにスッキリ見えます。

ファッションコーディネートでも使う色は三色までにすると、オシャレにスッキリ見えるって言いますよね。

それと一緒です。

インテリアも色数抑えるのがコツ。

そうでなくても、家の中は種々雑多なモノに溢れているのです。

色数を増やさないよう注意しましょう。

そのためには、同じ色を繰り返すのは、とても有効な手段なのです。

また家電製品などオシャレとはほどといモノも、色を繰り返すことでインテリアに馴染みます。

例えば、テレビは黒かったり、シルバーだったり。

だからテレビ付近に黒を繰り返すと悪目立ちせず、お部屋の雰囲気壊しません。

 

形を揃える

同じ形のモノ例えば同じ収納ボックスを繰り返すことですっきりオシャレになります。

上の写真だったら、藤製品を繰り返しています。

あと有効なのが、無印良品やニトリ、100円均一などで売られているファイルボックス便利です。

ガサッと入れても、外に響かないから、モノグサさんにもオススメ。

不透明なモノを選べば、中のゴチャゴチャが見えないので、色や形が溢れないのもいいですね。

種類別に、ボックスを分けて収納できるのも良いところですね。

面を揃える

デコボコしてると、スッキリしません。

高さも、奥行きもです。

滑らかな方がいい。

ここでも先ほどのファイルボックス、有効ですね。

高さも、奥行きも揃いますね。

段ボールなどクラフトボックスも、最近はお安くていいのが揃ってます。

私は藤のバスケット大好きなので、揃えています。

中にはポテトチップスとか、乾物とか、ポイポイ入れてます。

スッキリのコツですね。

クローゼットの収納のコツ

ここでも棚の収納、大活躍です。

狭い日本の家屋です。

天井まで有効に収納したい!

季節外のもの、ストックのもの、棚の上にボックス収納しましょう。

ハンガーラックの上を天井まで有効に使うには、やっぱり棚!

高い位置ですから、軽くて、取り出しやすいツマミがついてるといいですね。

ここでも、形は揃えること。

外から見えないからといって、手を抜いてはいけません。

クローゼットの扉を開けた時のトキメキも大事にしたいのです。

洋服を選ぶ時から、テンション高く、楽しいウキウキ気分でいたら、良いことありそうでしょ!

リビングの収納のコツ

リビングは、趣味のもの飾りながら収納したいですね。

絵を掛ける方もいらっしゃるでしょう。

できるだけシンプルに、センス良く。

この時注意したいのは、高さを揃えることです。

絵を複数枚、掛ける時は、特に高さ注意して、揃えてくださいね。

額縁の色を揃えることも、お忘れなく!

そして高さを揃えるとなると、棚が、また有効です。

高さが自然と揃うわけですから。

飾って収納するものも、テイストや、アイテム揃えてくださいね。

飾りたいものたくさんある時は、頑張って厳選してください。

数が多いと、結局は埋もれる形になり、目だ立たない。

モノもかわいそうです。

たくさんある時は、季節ごととか、お掃除するタイミングなどで、模様替えしましょう。

テーマを決めて飾る収納をすると、楽しいですよ。

最後に!

こんな風に片付けれるようになれたら、いいよなあって方に

無料のメール講座のご案内です。

ついでに金運や仕事運も上がっちゃう!って夢のような?メール講座です。

あなたの家をスッキリおしゃれにお片づけして

ついでに運気もUPさせちゃってください!

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

おしゃれ風水空間お片づけ術 大阪・神戸 はるかの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おしゃれ風水空間お片づけ術 大阪・神戸 はるかの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 何から片付けたらいいの?服や本を収納するコツ

  • 【どこから始めていいか分からない人へ】風水空間プランナーが教える片付け術