1. TOP
  2. お客様の声
  3. お客様の声 一般家庭編
  4. 会いたい人に会えるんです!!!

会いたい人に会えるんです!!!

50代 女性 石田美由紀様(仮名)

複数の仕事をこなすバリキャリ女性の美由紀さん

とてもお仕事が忙しい上に、大家族。

主婦の顔も持つみゆきさんですが、家事をする時間もあまり取れないのが現状です。

まずは ヒヤリング。

雨の日の洗濯物が困っている。

アロマのお仕事もされているので、ご自宅でもお仕事コーナーが欲しい。

お仕事コーナーはハワイ風で癒される空間にしたい。

お仕事をもっと発展させるために、運気もあげたい!

こんなご要望がありました。

運気を上げるには、まず玄関から!

そうなんです。

運気を上げるには、一番の要は玄関です。

美由紀さんのご自宅では、方位から言っても、玄関が仕事運をあげるポイントでした。

シュークローゼットも併設され、そこが家族用の玄関でもある贅沢な作り。

ただ広い分、何か置いてあっても邪魔にならないので、いらないモノを置き始めるとどんどん増えていくのです。

美由紀さんのシュークローゼットもどんどんモノが増え、積み重なり、下のモノは取り出せない状態に。

そうするとだんだん近寄らなくなり、何だかいらないものが置いてありそーっ、でもなんだろーになるわけです。

いわゆる詰まった滞った状態は、よろしくありません。

運気は上がりません。

ここを、片付けることになりました。

娘さんも手伝ってくれながら、まず全てを出します。

そしているいらないを仕分け。

掃除したシュークローゼットに、使いやすく収納して行きます。

玄関などの断捨離、軽トラ約一台分!

頑張って仕分けしてくださいました。

本当に身を切る思いもされたと思います。

お仕事もされながら、疲れた状況にありながらも

玄関にあったモノ全てに目を通し、全てのモノに向き合い、仕分けされました。

 

そのあとは、収納です。

取り出し易く使いやすいよう収納していきます。

HARUKA流はある家具、入れ物を活かします。

美由紀さんの家中を見て、適材適所、活かせる家具を探し移動し、モノも移動します。

買い揃えることは、めったにありません。

美由紀さんのところも、モノを処分したので、小家具は処分していきました。

ここには、家族分の靴のほか、ガーデニング用品、工具、かさ張るペーパー類などが収納されています。

写真からもわかるように、滞っていたところのモノが動き、空間ができ、余裕ができ、

気が流れるようになっています。

お金も気も一緒。流れないとダメなんです。

主玄関もキレイに!

次はお客様も使う主玄関に移ります。

床置き厳禁。生活感のあるものは無し。飾っていいのは好きなものと、運気の上がるモノのみ。

見栄えにこだわるのがHARUKA流です。

視覚情報に人は左右されるのです。

美由紀さんの運気をあげるのは、「土」を感じさせるもの。

そこで陶器など飾っていた時のこと、美由紀さん、思い出したのです。

「あっ、ヒロ山形の絵があった!もう何年も飾っていないわ!」

15年ぶり位にヒロ山形の絵を飾ることになりました。

好きなものが玄関にある。

ワクワクしますよね。嬉しくなりますよね。

いい気分で居られる事が、運気アップの秘訣です。

 

美由紀さんの感想

こんなに明るかったっけ? 広かったっけ?

モノがないと部屋の隅々まで光が行き渡り

照明も変えていないのに、見違える部屋になりました。

今までは使えるものを収納していました。

好きなものを置くということに気がつきました。

ヒロ山形の絵が登場して、大感激です!

気が流れ始め、ワクワクの空間が実現した美由紀さん宅。

運気アップしないわけがありません。

会いたい人が、いつも目の前に現れるんです!

欲しいものが目の前に現れるんです!

って興奮気味におっしゃっています。

 

お片付けの成果

①売り上げが過去最高に
②手放すしかないと思っていた不動産の問題が解決に向かい始めた

\ SNSでシェアしよう! /

おしゃれ風水空間お片づけ術 大阪・神戸 はるかの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おしゃれ風水空間お片づけ術 大阪・神戸 はるかの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ZOOM片付けの中でも何度も出てくるフレーズ。それは・・・

  • 人は適材適所なんですねえ

  • ZOOM片付けで体と心が軽くなっていく

  • 仕事運がいい人の特徴   ○○を意識していない人はヤバイ?

  • 実生活を優先しながらも、風水を取り入れてくれました!

  • 経営者に嬉しいサービスでした。